CMSコンテンツマネジメントシステム開発WebPage21は、官公庁や自治体の行政サイト、企業・事業所・団体向けホームページ自動作成システムです。簡単操作、高機能、低価格、携帯サイト同時生成対応。~島根・鳥取・山形・岡山・広島・松江・出雲・米子~
システム

SEO(検索エンジン最適化)対応

2007年5月16日
CMS WebPage21は、システムの面からもSEOを強く意識した設計開発を行い、効果をあげています。

SEO(検索エンジン最適化)とは

検索エンジン最適化(SEO)とはGoogleやYahoo、MSNと言った検索エンジンにおいて、ホームページの内容に関連するキーワードやキーフレーズで検索をかけた際に自社のWEBサイトが上位に表示されるようホームページを改善することです。

現在、インターネットを活用したWEBプロモーションを考える上で検索エンジン経由のサイト訪問者は、WEBサイトが獲得することのできる最もターゲティングされた、コンバージョン率の高いユーザーであると言われています。  【SEM/SEO コンサルティングのビズスタイルより参照】

インターネットは巨大な情報のデータベース

インターネット上には、世界で80億以上のホームページがあり、増え続けています。

そこに存在する情報を、Yahoo、google、MSNなどの検索エンジンサイトから、適当なキーワードを入力する事により、簡単に・瞬時に・いつでも・どこからでも・無料で探し求めることが出来ます。

80%以上の利用者は、大手検索エンジンから訪れます。

インターネット利用者は、必要な情報を求めて、大手検索エンジンの検索やリンクをたどって目的のホームページを探しだし訪問してきます。
その比率は、概ねYahoo(40%)、google・MSN(各20%)等といわれています。

従って、利用され活用されるホームページを構築するためには、検索エンジンに最適化されたサイト構成(SEO最適化)とともに充分な情報内容を提供することが重要です。

CMS WebPage21はSEOを強く意識し開発したシステムです。

一時期、『CMSなど自動生成システムはSEOに弱い』と言われたこともありますが、検索エンジンの進化もあり、決してそうしたことはありません。

CMS WebPage21は、本当に活用され効果のあがるホームページを目指し、SEOに配慮したあらゆる要素をシステム設計に取り入れ開発したCMSです。

勿論、SEOは、システム面だけで解決するほど単純なものではありませんが、極力、検索エンジンに馴染みやすい設計で効果をあげています。

以下は、当サイトの各検索エンジンにおける検索結果の実例です。(但し、2007.5.16現在)

キーワード

Yahoo

google

MSN

コンテンツマネジメントシステム

3位/385,000k件

12位/680,000件

10位/87,000件

CMS ホームページ

8位/2,940,000件

1位/1,370,000件

18位/286,000件

CMS 採用実績

1位/754件

1位/1,970,000件

1位/52,000件

ホームページ自動更新

6位/7,140,000件

1位/1,840,000件

5位/633,000件

上記は、ほんの一例です。その他CMSに関する様々なキーワードで上位にヒットし、毎日全国から多くのアクセスを頂いています。
07933