CMSコンテンツマネジメントシステム開発WebPage21は、官公庁や自治体の行政サイト、企業・事業所・団体向けホームページ自動作成システムです。簡単操作、高機能、低価格、携帯サイト同時生成対応。~島根・鳥取・山形・岡山・広島・松江・出雲・米子~
システム

バージョンアップ-開発履歴、主要改良点

2009年6月3日
CMS WebPage21の開発履歴です。最新のネット技術とユーザーニーズに基づき、常にバージョンアップ(改良)に努め進化を続けています。

Ver.4.*.* (平成21年6月-リリース) ・・・現行最新バージョン

  • 文字コードUTF-8を追加し、多国籍言語対応版を追加(選択性)

Ver.4.*.* (平成21年3月-リリース) ・・・現行最新バージョン

  • XHTML 1.0 Transitional版に改定
  • 書類添付(ダウンロード)にファイル判別機能、ファイルサイズ自動表示機能追加
  • 外部リンク自動判別アイコン表示機能 
  • SEO(検索エンジン最適化)対応機能強化
  • 管理画面デザイン全面改良
  • 権限別ワークフロー機能改良
  • エクセル、ワードの貼り付け機能を強化
  • 署名(問合せ先表示)機能追加 

Ver.3.*.* (平成18年5月-リリース)

  • サブカテゴリのサイドメニュー表示機能追加
  • RSS編集機能、
  • 多層サイトマップ生成機能、
  • テンプレート機能など追加
  • 権限別ワークフロー機能強化、その他

Ver.2.*.*  (平成17年5月-リリース)

  • 編集管理画面インターフェイス全面刷新
  • 全面CSS(スタイルシート)対応、その他

Ver.1.*.*  (平成15年10月-初期開発)

  • 平成15年10月、平成15年度しまね産業振興財団事業可能性助成金事業としてシステム開発、WebPge21(商標登録)Ver.1.0.0としてリリース。
09417